わかる、あとばる、かかしの、ダイナモン

わかる、あとばる、かかしの、ダイナモンかすごい面子だ水木メイプルで表すなら、虎鉄、Ox、さにーりりーだよ

トレンドにの関連があったから見てみたん

トレンドにの関連があったから見てみたんだけどどうやらの新バージョンでの対応があるみたいだからはまだ出ないっぽい発表があったとしても来年辺りか

激突24時。

チャオーーーーー!!!

本日二本目。

幼稚園から帰ってきてからの2時間ほどがあいかわらずむちゃくちゃ荒れとる。ゆいたん

幼稚園での頑張りをぜんぶ私にぶつけるもんで反動

私もどっしりと受け止めてやればいいんだろうけど、

そりゃ、あーた、

腹立つもんは腹立つて。

寄り添って受け止めてやれる爪の垢誰かくれ!

ここんとこ、毎日こんなん。

なにこれ。

親子の図とは思えない、ははは!何笑とんねん。

5歳と35歳、血で血を洗う争いを繰り広げる毎日。

プシャーーーー。

かつて乙女だった私も、

男3人育てりゃすっかりおじさん。

ここんところ、帰ってきて玄関開けたら、

先にゆいたんが中に入ってガチャ!!と鍵をしめて、

私とほーちゃんを外に閉め出すっていう事が何度かあってそのたびにいざこざ。

私開けて〜〜〜〜

ゆやーーーだよっ!!

チッ!

しばらく待てば開けてくれるし、

いつまでもこれが続くわけではないとわかってはいるものの、

落ち着いて待てる日もあれば、

イラっと来る日もあるわけで。

しばらく待ったらガチャっと開けたものの、

今度は玄関の靴をポーーイ!!ポーイ!!と投げ始めた。

なんだったか忘れたけど家に帰ってくるまでの時点ですでに何かしら私とゆいたんとでモメてたんだと思う。

怒り散らしながら靴を撒き散らすゆいたんを見て、

私も負けじと、

カッチーーン!!

どりゃぁぁぁぁあ!!!!

出てけーーーーー!!!!

ガチャ!閉

今度はさっきと逆のパターン。

ゆいたんを外に追い出したわ。

自分がやられて嫌なことはやっちゃダメ。

とか教えてるくせに、

自分がやられて嫌なことをおもきしやる。

親の抱える矛盾。

よい親は真似しないでください。

さぁ〜〜〜、外に放り出されたゆいたん

当然のごとく、大暴れ。

ドアを蹴る叩く叫ぶ!!

だがしかし、母ちゃん、いや、おっちゃん怒った。

今日ばかりは許さんぞ。

ぼっちゃん対おっちゃんの対決。

まずはぼっちゃんの先攻。

取立て屋のごとくピンポンしまくる。

ううう、うるさぁ〜〜〜。

ピーンポーンピーンポーンピポピポピーンポーーン!

開けろーーーー!!開けろーーーーー!!!

ピーンポーンピーンポーン!!!

ガチャガチャガチャ!!

ピピピピピーーンポーーーーーーン!!!!

どんな家庭と思われんねん。

しかし、おっちゃん今日は負けない。

オッチャン、アケナイ。

ピンポン攻撃でひるむだろうと思った相手が全然動じないことを悟ったぼっちゃんは、

焦り始めた。

焦りはじめて、

猛烈にドアをガチャりはじめた。

ガッチャンガッチャンガッチャン!

ガタガタガタ!ドンドンドン!!!!

うぁ〜〜けrrrろぉぉぉ〜〜〜!!!

ひゃっひゃぁぁぁぁああ汗

おっちゃんの心も少し揺らぎ始めた。

こんなことをしていて教育上いいのだろうか。

人格歪めてしまったらどうしよう。

でも待て。

玄関の外に出して反省しなさい!とかある意味古典的なおしおきなはずだ。

だがしかし、今は時代が違う。

さぁ、どうする。

開けるべきか否か。

いや、まだだ。

もう少しだけ待つんだ。

ゆいたんがこのまま開けてもらえなかったらどうしようと不安に思い始めただろうな、という雰囲気を

声から感じ取ったそのときに、

ご開帳。ガチャ

さぁ、入りたまへ。反省したか?

全然してへん。

ブシャァァァァ。

その後きちんと話はしました。

なんか、

たった23分だけど、

お互いめっちゃ疲れた。

はぁはあ。やるもんじゃないな。

なんやねんな、この激戦のような育児は。

おとなしく折り紙とか折ってウフフって笑っときたい!

お絵描きして上手にできたねって手を叩いときたい!!

今日のお菓子は一緒に作ったクッキーよとかいってお茶しときたい!!

思い描いていたきれいな子育て。

こんなに子供ともみ合うことになろうとは。

理想の子育てが遠ざかりすぎるにもほどがある。ははは!

木曜更新。

ウーマンエキサイトさんの記事。

今日のテーマは、

今だから思う、小さい頃に、

させておけばよかった遊び。

です。

よかったら読んでみてください0

そして、すくパラさんのしくじり育児。

これまた若気の至りゆえの私のしくじり。

よかったら読んでみてください。

しくじり育児。

昨年12/8に本が出版されました。

息子って、異世界人な爆笑育児生活ちゅいたんママ1080円

楽天

息子って、異世界人な爆笑育児生活電子書籍ちゅいたんママ1080円

楽天

赤と青

赤か青かどちらが見えるのかは、気持ち次第なんだなぁ。

最近、ちょっと凹むことがあって。

青ばかり見えてた。

夜ご飯はハンバーグ。

旦那用のソースが前回なくて、焼肉のタレをかけてもらった。

今回は給料前カッツカツな中、ソースを買った。

旦那が食べる前に、

そいやこないだ焼肉のタレでも大丈夫だったよ

と言った。

それが、青しか見えてなかった私には、

焼肉のタレでもいけるから新しいの買わなくていいのに

に聞こえた。

それを旦那に伝えると、

マイナスに取りすぎ。意外と平気だったよって報告だよ。

と言われ、愕然としました。

もし、赤を見れてる私だったら、

旦那が言った解釈で聞こえてたと思う。

おぉ怖い

けど、それを教えてくれる旦那でよかった

何も言わずに流す人じゃなくてよかった

九州!直結!新幹線年3月12日、山陽九

九州!直結!新幹線年3月12日、山陽九州新幹線直通列車みずほさくら運転開始!JR西日本JR九州平成23年

列車の遅れ前

日本の鉄道は、非常に正確に運行されていると言われる。いまだかつて海外に出かけたことがないが、そのようだ。

でも、近頃は、相互乗り入れが増えたため、1つの遅れが他の路線に影響することが目立つ。

たとえば、宇都宮線で人身事故が発生したら、乗り入れている東海道線湘南新宿ライン横須賀線にも遅れが波及する。

東武スカイツリーラインの北千住付近で事故があったら、東京メトロ日比谷線半蔵門線にも遅れが広がってしまう。

私は列車に乗りまくってきた乗り鉄だから、列車の遅れも、多数経験している。

なかでも、3時間以上の遅れが、この10年で4回ある。今回は、3時間以上遅れてしまった時の話。

1台風でのぞみがストップ〜5時間半遅れ

名古屋のイベントに出かけた。

前の年は仕事で1時間半で5万円という破格の手当てをいただいた。この年は、仕事ではなかったが、勉強にもなるため、また出かけて行った。午後3時ごろののぞみで東京に戻り、夜は別の仕事が控えている。

ところが、当日は、台風が接近していた。

徒歩10分ほどの場所で開催される別のイベントは、初めから延期が決定していた。

こちらのイベントは、できるかぎり開催する方向で、下の張り紙のような条件付き開催となった。

台風が接近して三重県北中部に警報が出れば、名古屋にも警報が出るのは時間の問題だ。だから、三重県北中部に警報が発令されれは中止という方針だった。

私は、警報が出るのは午後2時ごろと読んでいたが、何と1140に警報が出てしまった。

私は新幹線が止まると困るから、速攻で帰るべきなのだが、この時は判断を誤った。

列車を変更できない割引切符日帰り1名古屋を利用していた。

決められたのぞみが2時間半遅れても、東京の仕事には間に合うから、楽観的な気分で、予定していた午後1時台ののぞみに乗った。

しかし、台風のため、速度制限が出された。2倍の時間がかかっても仕事には遅れないから、大丈夫と自分に言い聞かせていたが、浜松駅手前でついに停止した。

ご存じの方も多いだろうが、浜松駅の手前は、激しいカーブがある。ここで停止したわけだから、テーブルに置かれたペットボトルが、あちこちで滑り落ちる始末。

紙コップの滑りやすさを実験した話はこちら

2無料グリーン車の〜4時間遅れ

今から10年前の2007年1月2月に、私は週2〜3回、水戸まで出かけて仕事をしていた。

往きは特急フレッシュひたち、帰りはたいてい普通列車で帰る日だった。

グリーン車連結の常磐線普通列車

帰りの普通列車が、当時は非常にラッキーだった。この年の3月18日から、グリーン車が連結されたE531系が導入されるのだが、それまでの約2カ月は、グリーン料金なしで乗ることができたのである。乗り心地を実感してもらうためのお試し期間とも言える。車内販売は無いものの、定期券だけで、リクライニングシートに乗れるとあって、上野駅では長蛇の列ができていた。

水戸からの夜の上りなら、グリーン車無料の大盤振る舞いでも、窓際に座れば、隣の通路側には他の客はまず座らない状況だった。

ある日、特急料金グリーン料金を払わずに浮いたお金で、水戸駅の駅ビルで弁当とビールを購入。無料グリーン車に座って、水戸駅からの発車を待っていた。

すると、突然こんなアナウンスが。

ただいま踏切事故が発生しました。上り方面の列車の運転は見合わせます。運転再開の見通しは立っていません

1時間経過。

踏切事故で自動車が大破したようだから、1時間で運転再開するわけがない。想定の範囲内で、余裕の表情だった。

2時間経過。

もうそろそろ。通れるようになるはずだ。途中駅まで進んだような記憶があるが、ビールチューハイ3本開けていて、記憶があいまいだ。

3時間経過。

もう終電の時間だ。心細くなる。快適なシートだから、腰は痛くならないが。

4時間経過。

ようやく運転再開となった。車掌が申し訳なさそうに、お客様、どちらまでですかと尋ねてきた。歯切れの悪い聞き方だった。ぐあんずるに、運転指令は我孫子で運行を打ち切りたい、でも困る客が多かったら対応する、ということのようだ。

私は、夜中の我孫子駅で放り出されたら困る、と話した。ネットカフェもないし、24時間営業のファミレスも知らない。柏か松戸なら時間つぶせる場所もある。

その結果、あっさりと上野行になった。深夜の1時半を過ぎていたが、タクシーで帰った。

車内販売がないし、アテンダントさんも乗務していなかったが、乗り鉄にとって、料金不要のグリーン車に、長時間乗ることができたわけだから、結構楽しかったという想い出になっている。

仕事が急に休みになり、5月2829日と乗り鉄に飛べることになりました。

直前でも、結構キャンセル出るものですね。